クレヨンしんちゃんの町から

d41d8cd98f00b204e9800998ecf8427e_53.JPG

本日は春日部童謡コーラスでござる。

春日部の街を昼間に歩くとわからないですが、朝方歩くとこのような江戸時代の粕壁宿の絵が描いてあるシャッターがずらっと並んでいます。

昔は日光街道の粕壁と言う町だったんですね。
今は春日部という美しい町です。

クレヨンしんちゃんだけではありませんね(^-^)/

春日部は歴史ある街なのでやはり建物の雰囲気もどこか古き日本を感じさせる建物が多くあります。

しかし春日部コーラスは元気!若い!

春日部の皆さんと歌うと声の大きさに驚きます。

僕も負けてられません。

がんばるぞー

それにしても、やはり、ラジオ歌謡の伴奏は難しいですね( ´ ▽ ` )ノ

指導員かいどぅん

“クレヨンしんちゃんの町から” への2件の返信

  1. 海道先生…

    今日は久しぶりに春日部にいらしてくださり…

    ありがとうございました(^O^)/

    本業のオペラ『トゥランドット』

    頑張ってくださいませo(^-^)o

  2. 海道先生!
    今日はご指導ありがとうございました
    楽しかったです(笑いがいっぱい!)

    粕壁宿を演出するシャッターアート、素晴らしいでしょ?
    現在30件にあるそうですよ

    ラジオ歌謡のCD、店頭で探すのは難しくなってきましたが、公共図書館にはチラホラありますよ(春日部市立図書館で見つけました)

    ハンドルネーム「藤の花」は春日部の市花です
    では~では~また春日部にお越しください。お待ちしています

コメントを残す